January 2019

ドラマチェック(5):「後妻業の女」「よつば銀行 原島浩美がモノ申す」

深田恭子は「アラフォー」です、の大垣人でございますぅ。
MoonFlower様からツッコミが入りました。深キョンは「アラサー」だと。
いいえ、「アラフォー」です。だって、36歳なんだもん。

え?どうでも良い会話?まぁ、そうですね。

今日もちゃんと「初めて子をした日に読む話」(第2話)もみました。
深キョンが演じる主人公は、そんじょそこらにはいないな、と。
居たら、ヤバいよ。

あと、東大に入れるくらいの学力があるんだがら、それこそ良い大学に入って、そこまで惨めな(?)ことにはならんだろうと。
ま、それはどうでもいいことですかね。

3人目の男(同級生役の中村倫也)が出てきて、とりあえず恋模様のベースが出来上がりましたね。
これからどう盛り上がるか。面白そう。
今日の視聴率は、第1話での深キョンの可愛さがネットで評判になったので、少なくとも前回の 8.6%を超えてくるはず。

「後妻業の女」も見ました。
木村佳乃と木村多江のイメージがダブるんですよね、個人的に。
なのに、同一ドラマに出演なんて、混乱するわ。

木村佳乃と大阪弁、ちょっと違和感がありましたね。

高橋克典ってもう何歳?あんなふうに年令を重ねるなんて、羨ましい限り。なにしてもカッコよくキマリそう。
映画版「後妻業の女」の大竹しのぶのほうがインパクトが強いからなのか、今日の第1話はちょっとパンチがなかったな。
とりあえず次も見ますけどね。

あと前日の話しにまで飛びますが、テレ東のドラマもチェック。
「原島浩美がモノ申す」なんですけど、視聴率4.6%のスタートでしたね。
テレ東だから低い、という結論でも良いのですが、全体的にパンチがないんですよね。

タイトルはまるで「花咲舞が黙ってない」のパクリかと。
ストーリーも相当現実離れした感じ。
主人公・真木よう子の話し方や態度もこなれてないし、銀行の同僚や部下の総スカンぶりも大げさ極まりない。

没入感を醸成してないんです。もっと次どうなるかってところ、ワクワク感を意識させてほしい。
現実離れしたことばかりが目につくと、どうしてもそっちに気を取られる(ツッコミ入れたくなる)。楽しめない。
こういうのを総じて大垣人的には話の流れ、特にリズムが大事だと思います。

あと、ギバちゃん(柳葉敏郎)の蝶ネクタイがどうもイマイチ。昭和のドラマではありそうだけど、もう平成終わろうとしてるんで。
キャストはそこそこなんですけどね。
え、西野七瀬が出てた?うーん、完全にフィルターにかからず。サプライズ。

「花咲舞が黙ってない」が好きだったので、このドラマももう少し様子見します。

閑話休題。

仕事はマイペースで。今日も3人ほど新卒採用面談を実施。
今日の評価は簡単だった。論理性で極端な差が出た。
思わず聞いちゃったもんね、1人に。「今のご自身の説明、意味が通っていると思いますか?」って。

次にも生かしてほしいですからね、振り返れるように明確なシグナルを送っておきました。

提案しているプロジェクトに関してのフィードバックがクライアント様から入信。
明日の作業予定を少し入れ替えて仕事進めないといけなくなりそうです。
ちょっとは忙しくなる?

明日は移動日でもあります。。。午後に新幹線で移動となります。
ってことで明日は出張先から、です。
では。

新卒採用面談:就活生に考えてもらいたいこと

連休で短い1週間の後は長いで〜の大垣人でございますぅ。
大垣人の今週の仕事は、週後半にプロジェクトAにて出張。福山ジョブを完結させること。水〜金の予定。
じゃ、月〜火は暇なの?

ぶっちゃければそうですね(!)。事前準備だの、細々したものは当然あるのですが、
新規プロジェクトに対する提案なんかも終わっちゃったし、大掛かりなものはございません。
じゃ、遊んでいられるかというと(いられるんですけど)、そうは問屋が卸さない。

人事から、新卒採用面談のヘルプを頼まれております。月、火曜日、両日ともになります。
ね、窓際族ながら、一応、最低限(!)、役に立つスタンスです。
これが、窓際ながらも、窓の外(クビ)にならない秘訣かもしれません(おいおい)。

ってことで、今日はとりあえず2名の学生さんと面談しました。
今日は面談する側として、学生さんに考えてもらいたいことをちょっと記しておきます。
ちなみに2名は、国立大学院生と私立トップ大の学生さんでした。

今シーズン、すでに10名以上やってますし、毎年何十人単位でお手伝いしていますからね。

ちなみに面談の進め方はだいたいいつもこんな感じ:

学生さんの自己紹介、志望動機、そして自己アピール。5分程度。
その後、学生さんに対する質疑応答。25分程度。
最後、残り時間をつかって、学生さんから面談者に質問タイム。

どのファームでも同じじゃないですかね。誰がやっても大抵同じかと。

ってことで、面談する側が見ていること、気にしていることはこんな感じです。

★ 服装

スーツは着慣れてないことが前提。なので身体のサイズに合ってなくとも、極端な話OKです。
合っている方が良いに決まってますが。

ただ清潔感は気にしてほしい。白いシャツ1枚しか持ってないのか、袖が擦り切れているようなのは気になる。
シャツの一番上のボタンをしているか、ネクタイが曲がってないかは、自己チェックができているかどうかかな。
面談する前に、トイレによって鏡を見てくるような意識があるか。自分のベストの姿を見せようとしているかどうかは意識してほしい。

★ 目線

面談者が複数いても、ずっと質問者の顔ばかりみて話をしている人はどうしても気になりますね。心象よくないです。
気配りやバランス感覚を欠いているのではと思ってしまいます。

★ 声

これはテクニックなのかもしれませんが、声量の大小をうまく使ってくる学生さんはほとんどいないですね。
多分、こんなテクニックが使える人はプレゼン技術に対する資質が高いと判断すると思います。
そんな余裕というのは場を制する源の一つとも言えるので。

ずっと声が小さい人は当然自信がなさそうですし、笑い声のほうが大きいと肝心なことは任せられないかもと考えます。

★ 身振り手振り・姿勢

ずっと手を膝の上、ってのは見ている側からするとプレーンですね。
目線にも関わるところですけど、少し動きがついてくると、聞き手が興味を持って聞きやすくなると思います。
このあたりは練習が必要なのかもしれません。

★ スカイプ利用の面談

最近は遠距離を保管するためにスカイプ等の利用も当たり前になりました。
基礎の基礎、と言われてしまいますが、意外に軽視されているところを記しておきますね。
まず環境。雑音(周りの音)との兼ね合いを事前に確認しておいてください。これNGだと聞く気すら起きません。

背景。アパートの自室とか良いのですが、クローゼットの中身が丸見えだったり、ドアが開きっぱなしなど。
これも配慮にかけている、準備不足という形で写ってしまいます。

あと、オフィスまで距離が大したことないのにスカイプを利用する場合ってなんなんでしょうね。
イメージは決してよくありません。
人生の岐路に立っているんですから、体温が感じられるところで、リアルに対面で勝負してほしいなと思います。

正直、スカイプはオススメしないですね。海外なら致し方ないと思いますが。

★ 自己紹介、志望動機

論理的に説明できることが前提。
ただし、謙虚さが入っていると高感度が上がります。謙虚になれる表現が付け足せるとgood。
これは、業界のことがよくわかってないことが大半なのに、言い切りが続くと分かってないのになぁ、と違和感が生まれるので。

例えば、コンサル業界は「企業の課題解決を提供する」というイメージが強いんでしょうね、まぁそうなんですけど。
そして大抵、若くして、企業の経営者と対峙しながら、必要な解決策を明示していくことを実践したいという話になります。
そうすると、ひどい場合、「他人にはできない独創的な解決策」みたいな話になるんですよね。

解決策が1つのような話であったり、私にしかできないものを創造する、みたいなものが挙がります。ホントかいな。

熱意や決意としての形容詞的表現で1回位なら良いのですが、これが複数回出てくると、話自体が怪しく感じられるようになります。

★ リーダーシップ

大抵の場合、サークルで代表やって、こんな工夫しました、云々。
コンサルファームへの就職なので、からなず「きちんと定義化して」とか「見える化して」となります。
方法論というかプロセス、言い換えるとその人が実際に行ったアクションについての話になります。

このあたり、どうでもいいです(!)。

大事なことは、その課題がなぜ課題として認識されたのか。それは放置しておくとどうなるのか。
他の課題がある中でなぜそれが重要、緊急を要するのかを説明してほしい。そちらのほうがコンサルタントとしての資質を見出しやすい。
もう一つは、その行ったアクションの結果どうなったのか、その過程で何を学んだのかまで言えると良いですね。

★ 質疑応答

学生さんから我々に対する疑問はそもそも勘違いしている人がいる(多い)。
なんでも質問があればどうぞ、というのは自分が聞きたいことを聞く時間というよりは、この時間こそセンスを見せるというかアピールタイム。
なぜか。。。我々から質問は、評価をするために定められた項目に沿って聞いているからです。

「何年目くらいからクライアントにプレゼンや説得のチャンスってもらえるんですか」なんてのはしょうもない質問。
そんなもんケースバイケース。

「プロジェクトでどんな活動をされていますか」という質問もあるけど、意味なし。
これ聞いてどうするんだろう、憧れのエッセンスを増強するだけのこと?こちらとしては感心しません。

あとキャリアパスについての質問。
これは先輩コンサルに聞くこと以上に人事に確認しておくべきこと。
個別面談で聞きやすいのはわかりますが、優先されるべき質問は他にあると思います。

ではどんな質問が良いのか?
相手が管理職だとすると「若手コンサルタントが大切にすべきこととはどんなことと感じていますか?」、
「クライアントや先輩コンサルタントから信頼されるコンサルタントはどんな資質をもっているのでしょうか?」

オープンながら、自分がコンサルタントになりたい、なるだけではなく成功したいと思わせる質問が重要。
このあたりは、「質問力」、もう少し大きくコミュニケーション能力としてプラスになるかと思います。

大事なことは、面談している我々が「一緒に働いてみたい」とか「その可能性を感じさせること」。
それ以上でも以下でもないです。

もっといえば、最後の質疑応答の時点で評価項目の大半は結論が出た(点数がついた)状態。
ここで良い感じの質問が投げられると、評価を上げようかということにつながりやすいんです。
プレゼンと一緒です。ストロング・フィニッシュが記憶に残る。プラスのイメージにつながる。

さらには、この時間での学生さんの食付き具合も重要なことかと思います。
食いつきは、表情であったり、姿勢であったり。
本当にコンサルやりたいんだ(この職種に就きたい)というのを伝えてなんぼですからね。

★ 論理性

コンサルではこれ必ずチェック項目にあります。
基本的に、2段階でチェック入れます。
最初は、志望動機やサークル活動の取り組みなど説明の中で話が論理的に構成されているかをみます。

これは準備でどうとでもなりますよね。

次の段階は、2つのパターンがあるのですが、一つは、先程の説明を掘り下げていって、「なぜ」の質問を繰り返す。
構成が甘い人にはこの手を使います。
もう一つは、レジュメ等に全く書いてない話題を持ち出して掘り下げます。

例えば、プライベードの様子や趣味について、それがなぜ楽しいのか。
具体的にどんなことをしているのか、
場合によっては時事ネタやTVネタ(大垣人の得意領域?)についても聞きますね。

この段階を経ても、スタンス・考え方が一貫していることが見えるのが良いですね。
口先だけの調子の良い人は大抵渋い顔し始めますしね。
となると準備ってできない?そうですね、できないところでも論理性を発揮できるかがチェック項目です。

なので、普段から鍛錬(積み重ね)によるかなぁ(笑)。

とまぁ、いろいろ書きました。では、大垣人自身が就活でこういうのができていたか、というとそうでもないですけどね。
採用する側の目線でいろいろ感じることが多いので纏めてみました。

参考にならない?まぁそうかも知れませんが(おいおい)。

閑話休題。

今年初めての映画を観てきました。「TAXi 5」。



(2019年映画鑑賞:1本目)

ひさびさに観たフランス映画。フランスジョークってのはこんなんだったっけ?って感じでした。
ストーリーは、このシリーズを通して不変ですが、わかりやすい単純なもの。楽しめました。
もうちょっとクルマの構造や特徴が全面に出てくれたら更に楽しめたかも。。。

マルセイユからパリにまた帰任するってことなので、このシリーズはまだまだ続くのね。へぇ。

では。

ドラマチェック(4):警察に弁護士オンパレード

週末終了ぉ〜の大垣人でございますぅ。
今日は日帰りで千葉往復。
普段とは違うタイミングながら、お墓参り。あと買い出しなど諸々。

行きも帰りもアクアラインの渋滞はそれほど大したこともなくドライブできました。
ジュリエッタは今日も調子良いです。



本日の相棒はブルガリ・ディアゴノ。今年2回目(ないしは3回目?)の出動。

今日は家族行事のみでブログとしてのネタはございません。
そのかわり、前日も含めていくつかドラマチェックが更に進みましたのでお伝えします。
それにしても、刑事もの、弁護士もの、オンパレードやな。キャラ設定やストーリー設定が過去の作品と被るし。

★「グッド・ワイフ」

アメリカCBSの作品のコピー。大垣人はオリジナル作品は見たことないです。
常盤貴子主演。一話完結ながら、同時に主人公の旦那が逮捕されている事件模様を描く。最後はこの解決というストーリー。

ここで気になっているのは、水原希子演じるパラリーガル。
ファッションがスゴい。これはやっぱり「リーガルV」の影響か。「QUEEN」ほど派手さはないものの、しっかり露出されてる。
ネットでも、「グッド・ワイフ ファッション」で検索するとしっかり出てきますね。

Tara Jarmonというブランドの洋服が多いみたい。
あとはSaint Laurent、Missoniなど。いずれにしても目が飛び出るような高級品のオンパレード。
ボッテガ・ヴェネタの手帳もでてきましたね。

主役の常盤貴子が纏うものはというと。。。
Paul Stuart、COOMB。
Tod'sのバッグも出てきました。

そうそう、ストーリーのキーアイテムにはブシュロンの宝石なんかも出てきますね。
演出やストーリーにあまり関心が出ない中(!)、脇役の水原希子のスタイル&ファッションのチェックが続きそうです。

★「メゾン・ド・ポリス」

これは面白そう。渋い配役がストーリーを固めてくれていて、今までにないスタイルの刑事ドラマか。
高畑充希主演。
新米デカを警察OBがサポートして事件を解決に導く構図。警察でなく、OBという着眼点に興味を惹かれる。

そう、事件解決は警察内ではないのだ。
西島秀俊、小日向文世、野口五郎、角野卓造、近藤正臣。。。
撮影ではアドリブが増えそうな面々じゃないかな。

角野卓造といえば、1月12日放送「人生最高レストラン」にゲスト出演し、グルメへのこだわりを魅せてくれたっけ。
この番組、ちょくちょく見て楽しいんだけど、角野卓造の話しっぷりがとにかく良かった。
食べ歩いたお店1万軒。芸能界屈指のグルメ、とかリアル・孤独のグルメとか言われてました。

★「ハケン占い師アタル」

杉咲花主演。1回目の視聴率が12%超えと好スタート。杉咲の潜在視聴率の高さを証明したか。
ライブでみましたけど、うーん、面白みがなかなか伝わってこない。
初回スペシャルで74分でしたけど、最後のクライマックスで帳尻合わせてきた感じで、終わってみればまずまずの面白さ。

設定が非現実的なこともあり、あまり共感や没入を促されるかはまだ未知数だな。
このドラマの鍵は、すべて志田未来に懸かっているかな〜とも思う。この人の演技力はすごいね。
主役を張れるわけではないところがある意味ジレンマ的でもあるが、どんな役も高いレベルでこなせる実力は折り紙付き。

★「イノセンス 冤罪弁護士」

坂口健太郎主演。
うーん、どこかで見たことあるドラマって感じ。ストーリーに面白みがあるものの、オリジナル感不足。
土曜日の夜放送という比較的空白地帯故に、視聴率はそこそこ稼げそう。ストーリーの組み立ても過去に実証済みのようだし。
まるで「99.9 刑事専門弁護士」を見ているかのようだ。

川口春奈がもうすこしオシャレになってくれると良いんだけどなぁ。

★「人生が楽しくなる幸せの法則」

予定してなかったけど、たまたま見た。夏菜主演。
「ちょうどいいブス」ってのが流行語になるか?
内容も演出も深夜ドラマっぽくてよろしい。

しっかりとドラマ漬けとなっております。
肝心な映画鑑賞がまだ進んでません。今年になってまだゼロ。こちらのペースも上げていかないと。
今の候補は「クリード 炎の宿敵」、キムタクの「マスカレード・ホテル」、「TAXi ダイヤモンド・ミッション」。

そろそろ映画館に行かんとですね。

テレビ三昧、インターネット三昧

週末スタートの大垣人でございますぅ。
って、酔っ払った以外、何もしてないけど。。。
あ、それは言いすぎか。

でもテレビ三昧、インターネット三昧でございます。ほぼずっと家におりました。

朝早く、宅急便が届く。開けてみたらこれ:




ピンクラベルのドンペリ。そうです、「ピンドン」ってやつです。
今までドンペリは飲んだことありますが、ピンクは初めてかな。
もちろん、お店で飲んだことはないです。

ピンドンを買ったのか?ポイントを使ったのか?
いいえ、違います。
あの「ふるさと納税」を活用しました。どこの自治体だったか覚えてませんが<バキッ。

唯一の外出は、ほぼ散歩がてら。
久々に「ビーバーブレッド」さんへ。
いくつかパンをゲットしたついでに、牛乳も。低音殺菌牛乳。




牛乳は普通の牛乳とはテイストが異なりました。飲みやすい。
今度はコーヒー牛乳にトライしてみようっと。



夜はテレビを見ながら、バランタインを頂いておりました。
本当に何もしてない、のんびり土曜日となりましたわ。
気持ちも身体もダレ切っておりますが、なにか。

昼間はプロジェクトAの完了に1歩近づけて、夜は豪華ディナー(我が家の新年会)

こんな派手な手袋している中年男性は滅多にいません、の大垣人でございますぅ。
JR新橋駅でMoonFlower様と合流するのに、向こうに見つけられてしまいました。
嘘か真か、手袋でわかった、って。ほんとかいな。



こんな感じの出で立ちでした。バッグのほうが目立つ気がするけど、どうですかね。

今日は川崎と湘南のジョブが一気に片付きました。プロジェクトAも残すところ僅かです。月末まで。
今日は社長が急遽欠席になってしまいましたが、感触はまずまずでした。
両事業所とも売上の伸びも過去3年の2倍以上に伸びましたので、良しとしましょう。瞬間最大風速で終わらないように願うだけです。


夕方にすんごい睡魔に襲われました。なんか疲れてる?
ひどい肩こりが血行を悪くしていて、眠気を誘発?そういうのって考えられますか?
寝不足だけは違うので<バキッ。

そして、話は戻って、MF様と無事に合流して、予約したレストランへ。
久々に、行正り香プロデュースの「フードデイズ」さんへ。
相変わらずギョーカイ人が集うグループがいましたが、それほど気になるマナー違反もなく楽しめました。




スパークリングワインで我が家の2019年新年会スタート。



調子に乗って、ボトルオーダー。珍しよな。
そして500グラムの肉の塊ステーキ。これがお目当てなんですぅ。
がっつりいただきました。




最後はまだ残っていたワインに合わせてパスタまで。ここまで来ると食べ過ぎですわな。
ま、新年会ですから、良しとしませう。
ほろ酔いだったゆえ、タクシー捕まえて帰るつもりだったのですが、気がついてみれば徒歩で帰宅。

なんだかんだで1時間かそれ以上歩いたかもしれません。でも楽しい夜でございました。

今年1発目の真面目なプレゼン

あい、あとは明日をなんとか乗り切るだけですぅ〜の大垣人でございますぅ。
今月最大のヤマ場?終わりました。
今年のコンサルティングプロジェクトの提案プレゼンテーション、やってきました。

先方は、部長、課長、担当者の3名。
こちらは、大垣人と直属上司のパートナー。

プレゼンはQ&A含めて1時間の予定でしたが、きっちり時間どおり終了しました。
部長から途中いろんな意見(あれば質問ではなく意見)を出されて、ある意味こちらの流れを変えられそうになっても乗り切りました。
担当課長とは昨年末にある程度下交渉というかディスカッションしていたので、サプライズではないはず。

前日にお送りしておいた提案資料を部長自ら印刷して持ってきたので、本気度はあるかなぁという感触。
ポーズだけかもしれませんけど(汗)。



こんな感じかな(おいおい)。

ま、億にはいかないですが、ウン千万円のお願いですから、相手もいい加減にはしないですよね(多分)。
とりあえずボールは先方のコートにある状態。
一応、次の打ち合わせの時間まで決まったので、取り掛かる島もなしってことはなさそうです。

今日の内容も、同席したパートナーからすれば、まずまずのようだし。

ゴチの新メンバーは、千鳥のノブと土屋太鳳でしたね。事前にネットで広まっていた噂通り。
噂以上にいろんなネタがあったので、確証のあるネタだったよう。
まぁ、エンタメだから、制作側から多少(かそれ以上?)のリークがあるんだろうし。

明日はプロジェクトAの活動に戻ります。明日、気持ちよく役員会を乗り切って週末に突入したいですね。
さらに明日夜は大垣人一家の新年会に(急遽)なります。
そういう意味でも気持ちよく、は重要ですね。社長が出てくるって話もあるので、最後まで気が抜けないのですが。

では。

ドラマチェック(3):やばいのがキタっー!

1月も半分が過ぎましたねー、の大垣人でございますぅ。
明日は今年を占う(?)重要な提案プレゼンがあるんですが緊張感まるでなし。
当たるも八卦当たらぬも八卦、ですから(おいおい)。

まぁウン千万円の提案ですから、「ではお願いします」とはならないですし(!)。

すでに提案内容と見積もり内容の精査と社内承認は取り付けたのですが、それはドラフトベース。
今日は1日、自宅作業にて、提案ストーリーの肉付けに終始しました。
とりあえず夕方には完成して、上司となるパートナーに送付。



あ、必ずしも「自宅作業」ではありませんでしたっ。ドーナツカフェで陣取ってましたっけ(おいおい)。
言われなくとも、ちゃんとMoonFlower様へのお土産も買っていきました、はい。
ってことで今日も平和です<バキッ。

それにしても初めてイートインしたお店でしたが、お客がひっきりなしに入ってくる。
すげーお店だった。
ふわもちのドーナツも癖になりそうで、GOOD。

コーヒーはアメリカンにしたのが、本日唯一の後悔か(苦笑)。

ドラマチェックその3。
深田恭子主演の「初めて恋をした日に読む話」。これはヤバい。
横でMF様も深キョンの可愛さに驚嘆モード。

同性からみても、可愛さは際立っているんだろうね。

男性からしてみれば、深キョンが塾の講師で個人授業???そんなん勉強になるわけないがや。勉強が手につかないよ。
変なアダルトビデオみたいじゃないか。アラフォー?ぜんぜんそんなことを感じさせず。
まさにヤバイよヤバイよ~って感じ。

それを取り巻くのがイケメンってのがもう鉄板だわな。
初回視聴率が8.6%と控えめで立ち上がったけど、ネットでこの深キョンのことが相当ざわついているようだし、上昇するでしょ。
これは継続的にチェックせんとな。「QUEEN」もいいけど、これも外せないリスト入り。

あとまだチェックしないといけないのは明日スタートの「ハケン占い師アタル」、22日スタート「後妻業の女」あたりか。

そうそう、BSテレ東で放送中の「ワカコ酒」(武田梨奈主演)も見ていますよ〜、プシュー。
そのくせ「孤独のグルメ」は結構見逃していますけどね(苦笑)。
武田梨奈はこのドラマ以外では殆ど見かけないが、どうなんだろう。

でもこれでシーズン4っていうんだから、ハマり役ってことか。酒の飲みっぷりもずいぶんと大人びた感じがするし。

ってことで、明日明後日とすこし仕事では忙しくなります。まぁ、たかが知れてますけど。
Twitterでもツイートしたんですけど、仕事って体に染み込んでくると、締切から逆算するのが当たり前になる。
そうなると早い段階では力でないんですよね。ギリギリにならないと。エネルギーが不十分というか、ギアが上がらない。

今はそいう締切で仕事”させられている”でも仕方ないな〜っと。ほんと、ギアが上がらんわ。
コンサル失格。
以上!



関連ランキング:カフェ | 小伝馬町駅馬喰横山駅馬喰町駅

初体験:ふるさと納税の返礼品

稀勢の里が3連敗、まぁ引退でしょ、の大垣人でございますぅ。
躍動感が伝わってこないもんね、取り組み見ても。限界ということで。
明日かな、引退発表は。

本日の大垣人は終日オフィスに。
フリーアドレスなんですけど、初めて大画面モニターが設置されているエリアに。
座ったことないから、というだけの理由。

でも結局Excelで販売データを分析する作業となったので都合よかった。
ちょっと一瞬ですけど、自宅にもこういうのがあると良いなと思った。
別に書斎なんてものが欲しいわけじゃないですけど、PCデスクくらいほしいなと。

ご存知の通り(?)、大垣人の家は狭いので、ダイニングテーブルにPC置いてます。
御飯食べるときにはその都度撤退。
常駐できるところができると良いんですけどね〜。一応そういう計画はあります。

なので、そこにモニターを設置して、拡張画面で作業ができると良いな、と考えたわけです。
まぁ、MoonFlower様としては、「絶対NG」でしょうね。まずスペースの問題。その次に見栄えの問題。
おそらくというより間違いなくNGなんだと。

ってことでオフィスで働くメリットを少し感じた1日となりましたわ。
そして1900時前には帰宅。
正確には、作業中断して一旦帰宅。家で仕事継続。

帰宅するタイミングは宅急便を受け取る必要があったから。ナマモノを。
そして、2つの箱が届けられました。
発送元は、三重県桑名市の市長さんから。そう、ふるさと納税の返礼品がやってきました。

ジャジャーンっ:



桑名といえば、あの「柿安本店」そして「松坂牛」でございます。
そ、その組み合わせを返礼品として選んだのです。
いやぁ〜、豪華。今夜はすき焼き。

皆さんのところではふるさと納税活用されていますか?
実は、大垣人は今回がはじめての利用となりました。今までスルー。
子供などの扶養家族もおらず、税金は目一杯お支払いしているわけですが、なぜか年末にやってみようとなりまして。

MF様に楽天でいろいろチェックしてもらって選びました。
確定申告のいらない最大5つの自治体に納税する「ワンストップ特例」を活用。
なんか面倒くさいイメージなんですが、封書1通で済むってことなので、今までもったいないことをしていました。

MF様からのチョイスは3自治体。今回の肉、あと北海道のいくら、そしてフルーツ(頒布会)となりました。
食べるものばっかですね(!)。
あと1自治体、大垣人が12月31日の期限間際に追加。この返礼品がなんだかはお楽しみってことで(笑)。

松阪牛、美味かったです。いやぁ、贅沢ぅ〜。

え?大垣には納税していないのか?えーっと、今回はしておりません(国会的答弁)。
なぜか。魅力的な返礼品がないから?大垣にそれほど愛着無い?(そんなことはないっす)
いや実は、大垣市へのふるさと納税は楽天からではできなかったからです。

楽天経済圏に済む大垣人としては、登録などすべて一元管理にしているゆえに楽天の「ふるさと納税」経由は自然の流れ。
大垣市は「ふるさとチョイス」ってサイトになりますからね。
ちなみに、大垣市の返礼品には飛騨牛があるようですね〜。あと田中屋せんべいの「まつほ」も。ご参考までに。

では。

神田にある名古屋の台湾料理「味仙」に行きたい

3連休終了ぉ〜の大垣人でございますぅ。
この3日間、大したことしてません、はい。ぼーっとしてたわけでもないですけど。
今日は(正確には「今日も」)テレビ三昧。

大晦日にやっていたテレビ東京の「孤独のグルメ」を見てます。今、ちょうどテレビで。
京都と名古屋の味がテーマですが、井之頭五郎が台湾ラーメンとチャーハンを食べてる。
うーん、大垣人も辛い台湾料理食べたくなってる。

そんな遠くでもないところに「味仙」があるんですよね。神田に。行きたくなりました。

それ以外に見てたテレビっていうと、
「ジョブチューン★超一流プロ野球選手はスゴい!だけじゃなくこんなに面白かった★」。
MoonFlower様が時計ランキングで、阪神・梅野選手の時計を気に入ってました。

これ:



大垣人がパッとみても、モデルが認識できず。ブランドはロジェ・デュブイ。
超一流芸能人のGACKT様や芸能界を引退した島田紳助が愛用しているブランドだ。
メインモデルは「エクスカリバー」なんだけど、梅野選手がしていた300万のロジェは違った。

おそらく「オマージュ」モデル。これって、もう廃盤だっけ?見たこと無いぞ。ま、良いけど。

あとドラゴンズの平田選手の時計はブランド名ですら認識できず(爆)。

ドラマ「トレース」は今日放送ですけど、タイミングが合わず追っかけ再生で。
やっぱりまた怒鳴り散らすシーンが激しい。
新木優子の失敗もこのドラマではお決まりになるんだね。派手に転んでたし。

これも年末ドラマだったのですが「剣客商売」も見ました。
北大路欣也主演ですが、比嘉愛未サマが出ているので。
侍姿よりナース姿が良いと思いますが、結局なんでも良いです<バキッ。

井之頭五郎の今年最後の食事は「うな重」だったのね。生放送パートでガンガン食べてます(進行形)。
テレ東らしくてよろしい。

そうそう、見逃しているといえば「グッドワイフ」ですな。TBSで日曜夜9時の。明日にでもチェックするわ。

え?今日は外出なしかって?いえいえ、1度は外の空気吸いましたよん。運転もしたし。
そういう意味では、この連休で一番インパクトのあるところへ行ったかも。
いつもとは違うところで買い出しに行こう、ってことになったのでドライクリーニングに寄った後、大型スーパーへ。

以前通りかかっていて、記憶にあったのでササッと行けたんですけどね。行った先は、イーオン東雲店。
普段いくお店とは規模が段違い。お客様の数も数倍多い。もう、人混みにまみれて疲れる感じ。
行ったタイミングも良くなかった。晩ごはん直前。でも大きいだけあって、普段の商品セレクトの幅とは段違い。

今度大きな買い出し、っていったらここに来てもいいな、という収穫でございました。

ってことで明日から真面目に(?)仕事しまふ。

連休中日も特に何もなしながら東京スカイツリーへ

予定なしの1日なんですが、東京スカイツリーへ足を運んだ大垣人でございますぅ。
目的なし。MoonFlower様が何やら欲しいってことで。
大垣人はやむなく…(汗)。




天気が良かったですね。快晴。
スカイツリーに登りに行ったわけではなく、ソラマチ(ショッピングセンター)へ。
Thetaでも写真撮ってみました。こっちのほうがやっぱ面白いわ。

20190113 東京スカイツリー #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA





「コーヒー買ってあげるから」という文句につられてきたので、コーヒーをいただきました。
コーヒースタンドながら、なかなかしっかりした味。美味しかった。
さすがにコーヒーのためにここまで毎度足を運ぶことはあり得ませんけど。

その後はソラマチ内を探索。
ユニクロやらDieselなんかもチェック。もちろん何も買ってません。
ユニクロの品揃えと機能性高い商品にすごいな〜と関心。Dieselはオシャレ。

それ以外にも、「私の部屋」「ZARA」なんかも見てきました。まぁ、これはMF様の見たいお店だったんですけど。
MF様も戦利品はなし。
連休中日で天気も快晴という状況ながら、ソラマチはすごい人。混雑で目が回りました。普段からこんなに混んでいる場所なんだっけ?

今日は外食なしで、晩ごはんは自宅で。おでんパーティとなりました。食べ過ぎたかも。




食後のデザートは「カーディナルシュニッテン」とかいうケーキ。
厳密には「カーディナル・フレーズ」by ノワドゥブール。
しっかりとまた炭水化物と砂糖を摂取して、人生を豊かにかつ短くしてみました(!)。

では。

大垣ビジネスサポートセンターの募集(大垣市の公募)

3連休始まりましたね〜、の大垣人でございますぅ。
特に何もしていませんが(汗)。
仕事もなし、イベントもなし。何もなしです。iPadとTVがなければ寂しいものです(おいおい)。

iPad見てたら、ひとつのお知らせが舞い込む。あの転職サイト「ビズリーチ」のアプリからだ。

見ると、大垣市からの公募スタートとある。詳しく見てみた。
大垣には、地域産業を支援する「〇〇ビズ」支援機構に習った「Gaki-Biz」というものがある。
このビジネス(?)モデルで有名なのは「f-Biz」と言われる静岡県富士市。大垣のは派生版といえばいいかな。

http://www.gaki-biz.net

大垣人の微かな記憶から、その昔、「Gaki-Biz」のセンター長を公募していた気がする。年収1000万円とかで。
今回の公募はその部下?となるプロジェクトマネージャーの募集とのこと。募集人員は1名。
へぇ。

応募資格は、売上アップにつながる的確な提案・支援ができる方。別に大垣市在住でも出身でもある必要はないみたい。
要は、コンサルタントのバッググラウンドがあれば良いのね。

仕組みは1回60分を基準とした経営相談。強みを活かした課題解決策を提案するのだという。

うーん、正直「ありきたり」の文言ばかり。ピンと来ない。
応募資格を見ても、特に実績や経験が問われる感じでもない。抽象的な表現が並ぶから。
こうなるとインタビュー(面接)がすべてか。学歴すら問われてないし。

給与は、年収960万円(月給80万円)。ほぉ。勤務評定により額が変更になることがある(要は、下がりますよ、と)。
ちなみに賞与なし。

ちょっと具体的イメージに欠けるようなので、さっきの記憶をもとに、センター長はどんな人物であるかをチェック。
センター長はHIS出身の40歳。海外駐在を経験していて、いくつかのツアーを企画した経験を持つらしい。
が、ここでも具体的にな実績、例えば、売上倍増したとか何年で黒字化達成と言った文言は並ばない。

やっぱり抽象的だ。

相談支援事例もチェック。掲載されているのは1件。創業支援とある。
中身を見てみると、どうやらマーケティングアイデアをいろいろ出したことが活動の中心のようだ。
要は、Facebookやインスタで拡散しましょうよ、といった告知マーケのアドバイス。

ここで、Gaki-Bizに相談したことによるメリットが明確に記されてないのが残念。
ビジネスケースは作られているのか?
その先のロードマップはある程度描かれているのか?疑問は尽きない。

そういう意味でも、今回募集の「プロジェクトマネージャー」はセンター長の能力・知見とどうシナジーを出すのか。
センター長がマーケに詳しいとするならば、求められる人材はその他の領域だろうし、
そもそも相談の傾向からして、リテール中心になるのかどうか、についてももう少し踏み込んだ情報が必要だ。

言い換えれば、大垣での月給80万という魅力に、「やる気」のある人を採用することがゴールになってしまい、
Gaki-Bizとして「何ができる」「どんなコンピテンシーを持ち合わせる」のかが永遠とはっきりしないことになってしまう。
そんな懸念を抱かずにはいられない。面白い取り組みなんだけど、活かしきれてないということで時間が経過してしまいそうだ。

間違っても、相談者のよき相談相手になるということ自体がGaki-Bizのゴールになることのないように。
Gaki-BizにもKPIが必要であろう(公表されてないだけだろうけど)。
センター長とスタッフによるブログがそれぞれあるので、今後はちょくちょく覗いてみようかな。

センター長のブログ:
https://ameblo.jp/gaki-biz
スタッフのブログ:
http://blog.livedoor.jp/gakibiz_blog/

大垣人が募集してみる?

そんな抽象的な要項が並んでいる公募をみて、大垣人がフィットするかどうかを見てみたら、まぁ気持ち悪いほどフィットしそうだ(苦笑)。
もちろん、大垣出身という付加価値もプラスかもしれない。

売上UPがテーマというのはここ数年の大垣人の活動ズバリ、だ。もちろんマーケティングも、オペレーションも、大丈夫だ。
「あなたのやる気に火をつけます」ってのはどうかな。このあたりは抽象的なので良しとしませう(笑)。

あ、大垣に住居を構えないといけないんだよな。火〜土の勤務ってあるし。
うーん、東京からは通えない???

とまぁ、珍しく大垣ネタを書き綴ってみました。

売上げが作れる管理職と作れない管理職の差って

やった、3連休や!の大垣人でございますぅ。
仕事の後は、迷わず、MoonFlower様を誘って(?)ご飯に行ってきました。
とはいえ、合流したのが2000時すぎ。ちょっとタイミングが良くない。

危うく、食事難民になるところでした。あちこち、トライしたお店は満員御礼。まぁ、初めての経験ではないですけど。

結局、行きなれた蕎麦屋へ。電話入れたら2名ならオーケーです、と。
晩ごはんは蕎麦湯焼酎でいろいろつまむのが今夜のスタイル。
MF様は白子ポン酢を頼まずに、あん肝頼んでました。





ってことで、週末モードに突入でございます。

本日のメイントピック「売上が作れる管理職と作れない管理職の差とは?」ですが、今日の体験からでございます。
今日は川崎にあるとある事業所でのプロジェクト作業でした。
午前中に所長、課長、係長と面談。プロジェクトの進捗等を伺ってました。

この事業所、売上が低いんです。

所長や課長は業界長い。しかし、頭で理解しているだけで、行動が伴っていないんです。
売上が不足しているから、何をするのかというところが曖昧なんです。
例えばセールスファネルを分析して、販売目標から逆算して商談の必要数を求めましょうと話すとそれは理解しているんです。

でも、それが実際いくつで、実数と比較するとどれくらい不足しているのか、だから今何をするのか、までは落とし込めてないんです。
というか、落とし込まない。
頭でわかっているだけで終わっているんです。

まずこの条件を満たせないと、普通にやっていても目標は達成できないんです。
できたとしたら「神風」が吹いたくらいのことで、またすぐにもとに戻るのが関の山。
これは目標を達成するのに必要な要件なんです。

では、なぜそんなことができないのか。
これは優先順位がつけられてないことと、目の前の手を付けやすいことから取り組んでしまうからでしょう。そうして時間がすぎていく。
それでも確かに数字は上がります。管理職が何もしなくても売上はそれなりにあがりますからね。ゼロではない。

それが麻薬なんですよね。ゼロだと何でもやらないといけないが、そうでもない。
極端な話、製品に力があれば、ほっておいても、目標の70%や80%はいくんですよね。
目標だって、乱暴にできてない。前年までの販売実績やポテンシャルを加味しているから。

大事なのは100%達成にどれだけ拘るか、でしょ。

拘れば、このままいけば目標達成できるのか、もっといえば、どれくらいの数字で着地するのか、知りたくなる。
知りたくなるから、現状を把握しようとする。目標との乖離を見つけ出そうとする。
乖離がはっきりすれば、対策を考える。対策を考え実行したら、その効果を継続的に検証して、乖離を縮められているかチェックする。

そういうロジックでしょう。

なので、目標から逆算しているかしていないか、が目標達成する志があるかないかの分岐点になるはず。

じゃ、皆さんの上司に当てはめてみてください。

レベル1:「今日もがんばりましょう」
レベル2:「先週までの売上は〇〇万円になりそうです」
レベル3:「先週までの売上から、今月の目標達成は多分大丈夫でしょう/このままでは未達なのでがんばりましょう」
レベル4:「先週までの状況と今のパイプラインを積み上げると着地点は〇〇%の達成率です。あと追加商談(アポ)が〇〇件が必要ですのでお願いします」
レベル5:「このままいくと〇〇%の達成率で未達です。個人別に過去の実績、直近の活動量そして現行の商談動向を鑑みて個別アクションプランを検討します」

どのレベルですかね?
もちろんレベル5が理想です。
現実は3か4あたりですかね?

今日の所長はどうも1か2あたりでした。もちろん4や5の理解はあるんですけどね。もったいない。

ではこの影響について理解してみましょう。影響とは、この管理職についていく従業員のことです。
まず目標達成への道筋が分からない・イメージできない、ことに尽きます。
そして目の前で行う営業活動がどれくらい必要になるのかが、分からないままになる。そうなると効率化や精度・品質を上げることの必要性につながらない。

そうなんです、いろんな負のスパイラルに陥るのです。
するとセールスマン個人が考える、商談戦術やら、角度の高いお客様に対する感度が鈍るんです。
言い換えると、管理職の考え方・動き方ひとつでセールスマンの行動が変えられるんですよね。

でも管理職はセールスマンの実力を見て、「この戦力じゃだめ」と高を括ったりするんですから、人間面白い(!)。

今年もまた「販売向上」に向けたコンサルテーマで仕事することになれば、このあたりをフォーカス当ててやっていこうかなと思ってます。

うーん、世の中、コンサルワークといえば、RPAだのAIだの、非人間的な、デジタルなところに大きなトレンドが生まれていますよね。
しかし大垣人は変わらずアナログ領域でもう少し活動することになるやもしれません。
とか言っておいて、結局そのトレンドの波に飲まれてたりして。。。今年はどうなることやら(!)。

ドラマチェック(2):刑事ゼロ、QUEEN、家売るオンナの逆襲

今日は在宅で作業集中モード、の大垣人でございますぅ。
そしたらさぁ、MoonFlower様が午後早々に帰宅。
やばっ、こちらの行動が筒抜けだ。なぜだ?家に監視カメラついているか、盗聴でもされてる?

あ、盗聴じゃ、大垣人が話しないと分からないな(笑)。

作業は順調に。社内申請するのもはしたし(けど予想以上にツッコミが入る)。まぁ想定内。順調まではいかないとけど。
ってことで明日はプロジェクトA。
ちゃんとやっとかんとね。



在宅モードですが、ランチはむしろ普段以上にしっかり。なんたって、寒いもんね。
体が温まるもの、と考えました。普通はこうなるとラーメンなんですが、そこが違いました。変えました。
麻婆豆腐。しかも辛いだけのではなく、しびれるやつ。これがいいんです。

今日は普通レベルの「辛さ3,痺れ3」でした。まぁまぁのレベル。言い換えると、まだいけます。次回は「4、4」で。

仕事は2030時過ぎに終了。それ以降もちょくちょくメールのコレポンはありましたけど(笑)。
2000時から2時間スペシャルの「刑事ゼロ」。沢村一樹主演。
渋いところが揃ったドラマなので、安定感はある作品。

ちょっと非現実的な記憶喪失と刑事の組み合わせだけど、それを除いて考えてもまずまず楽しめそう。
もうちょっと記憶喪失をコミカルに演出してくれてもいいかなぁ。

勢い余って(?)もう1つ「スキャンダル専門弁護士Queen」。これは面白そう。
ネタ的にもキャスト的にも面白い方にブレてる。
あと「リーガルV」を意識したかのように、女性ファッションもなかなか奇抜。

ケリンググループのブランド(ブシュロン?)とタイアップしているらしい。どうりで。

見た目とストーリーにリズム感があるのが、見る側をちょっとその気にしてくれるんだろうな。
これはおすすめ。
いつの間にか、不倫で話題になった斉藤由貴もちゃっかり出てるし。

竹内結子の顔のドアップのシーンがあったけど、シワが少なくてびっくりだった!38歳に見えんぞ。

見逃した「家売るオンナの逆襲」ですが、初回視聴率12.7%ですか。控えめなスタート?こんなもん?
Huluで見ましたが、面白さは前回どおりかそれ以上?負けたようでちゃっかり勝っている、したたかな面を見せたわな。
これも継続して楽しむことにします。あ、これは既定路線か。

にしても、北川景子はこれを演じるのはけっこう大変じゃないかなぁ。
叫ぶことも多いし、話し方が非人間的。なによりずっと目を見開いているのは大変だ。
まぁ代表作に数えられて、かつ極端なイメージだから、他の作品とは被りづらいというメリットもあるか。

今宵もドラマ三昧ってことで<バキッ。

そうそう、小伝馬町にあるドーナツ屋「ハリッツ」のをいただきました。素朴ながら美味しい。また覗きに行かないと。
まだあのお店でコーヒー飲んだこと無いから、今度はカフェ利用してみないと。



関連ランキング:担々麺 | 新日本橋駅神田駅三越前駅


コンサル提案書づくりの過程とは?

あい、週中までやっときましたの大垣人でございますぅ。
飲んでます。かなり飲んできました。何か。
アルコール依存症ではございません。

今日は、所属するチームの新年会でございました。欠席者が結構いて、最終的には13名。
銀座。
大垣人がこのチームに所属したのが昨年6月。ご存知の通り全国行脚モードの真っ最中。

なので、この新年会で初めて会う方もちらほら。キンチョーする。
大垣人の場合、住所(所属)不定だったところを無理やり名前を登録させていただいている引け目もあるので(おいおい)。
お初なのは主要メンバーというか管理職の皆様。ボス以外は仕事で繋がりがないので。

でも、「お話(人によっては”噂”と表現)は伺ってます」と言われることが多い。
どんな話が伝わってんだか。
まぁ、大垣人のようなピン芸人(?)の話は間違いなくいろいろと脚色されて伝わるだろうなぁ。別にいいんですけど。

今日は1次会のあと、有志だけで2次会までありました。
流れで大垣人も参加。
なので、しっかりと酔っ払ったというところです。

地下鉄の終電にかろうじて間に合う。別に意識していたわけではなく、「たまたま」。タクシー代が浮いた計算に。

家のドアを開けようとしたら、「ドンっ」。
鍵は持っていたので、解錠はしているのですが、内側からロックが掛かっていて開けられません。
あちゃー、家人の怒りを買ってしまったのか?それにしてもなぜ?飲みに行くのは事前に了承済みのはず。

午前1時すぎ。もうMoonFlower様は寝ている時間。
仕方なくピンポーンと鳴らしたものの、反応なし。やむなく、2度、3度と鳴らす。
だんだん「やべー、このままだと漫画喫茶にでもいって朝まで時間潰さないといけないか」と脳裏をよぎる。

ガチャ。

なんとか扉が開く。就寝していたMoonFlower様が気づいてくれました。ホッ。
サラリーマンの1日がこうして終わるのでした。

引きこもり。今日は1000時くらいにファームのオフィスに出社して、飲み会までずっと会社におりました。
特に誰と話すこともなく。
トイレにいくことと遅いランチを買いにコンビニ行ったくらい。それだけ。

あとは会社のPCと個人のiPad Proとにらめっこしているだけ。
あ、クライアント様に電話数本入れました。打ち合わせの日程調整。それだけ。
騒がしいオフィスの中で孤独の時間がゆっくりと流れていきました。

集中?するためにも、一応イヤフォンしてます。iTunes開けて、音楽を聞く。
集中モードを高める段階ではジャズ。落ち着こうという感じで。

今日の作業の中心は提案書作成。そう、コンサルワークを組み立てる作業。
なんとなくイメージは年末から持ち越しているものがあるので、大枠は決まっている。
それを実際に紙(パワーポイント)に落とすのが今日の作業だけど、そこでロジックを組み上げることと細部を考慮する作業が付帯する。

そして、それをイメージで抽象的に表す作業につながるのだ。

ここで、新年ならではの問題が生じる。
作業効率が身体的にも、思考的も、普段のそれからすると高くない。
要は、正月ボケが明らかに発生している、ということ。

タイプスピードはさすがに落ちないけど、仕事の「カン」が戻ってないということなんですね。
なので、ジャズを聞いて集中力を高めたつもりでも変なフラストレーションが出てきたので、スイッチ。
今度は、リズミカルな音楽にしてみる。選ばれたのはe-Girlsのアルバム。

途中から「やっと」普段のイメージに近い形になってきたかな。いわゆる、「調子出てきた」って感じ。
明日、もう一度フラットな目で見直して、修正・最終化にしようっと。
当初の予定から半日くらい遅れてるんですが、まぁ、許容範囲。



1次会で利用した「ほっこり」さんは美味しかったな。
居酒屋のわりに、お刺身とかもなかなか新鮮だった。
また行ってもいいな。

2次会の「えどわん」さんは内装がオシャレでした。デートで利用するにはいいところ。
お酒しか飲んでないので(!)、味については不明だけど、雰囲気で十分ペイできそうな感じですよん。

トータルで今日のお店のセレクトはとっても良かった。
幹事してくれた若手コンサルのNさん、さすが。
今度お店探しのときには、頼りにしてみようっと。




関連ランキング:居酒屋 | 日比谷駅有楽町駅銀座駅




関連ランキング:居酒屋 | 銀座駅日比谷駅有楽町駅


今シーズンのドラマチェック

あい、1840時には帰宅したぞ〜の大垣人でございますぅ。
え?早い?
早く帰れるうちに帰るのがコンサルタントの本質?

あ、仕事持ち帰ったんだろ、といういつものパターン?
Nopeっ、そうではありません。
ファームのルールに従って、PCは会社の個人ロッカーに預けてきました。

え、珍しい?
それほどまでに仕事がないということ?(まぁ、そうとも言える<バキッ)
詳しく言うとですね、煮詰まった、ってことです。

来週後半に今年のプロジェクトの提案をしないといけないわけですが、その作業がイマイチ進んでません。
進めたくないわけじゃないのですが、まだ大垣人自身が余裕があるから?なのか、本気モードが出ません。
まぁ、本気モードになったところで、大したことないのですが(汗)。

いざとなれば、仕事は会社のPCなくとも、できますしね。作業だけだったら。
ってことで、今日は思い切って、割り切りモードとしたわけです。
パーンとPC置き去りにして、帰宅。

今日はご飯ないんだっけ。こういう時こそ、一人でどっかに飲みに行けば…なんて勇気(?)もないし。
ってことで、コンビニ食をほうばりながら、ビデオ三昧となりました。
とりあえず今週からいろいろとドラマがスタートしたので、一通りチェックせんとね。

「トレース 〜科捜研の男〜」

まずこれ。タイトルがもう他局の人気を横取りたい的イメージで意外と宣伝にはなっているかな。
テレ朝の本家とは明らかにテイストが違う。というか、かなり本家の作りを意識した脚本だな。
本家は警察と科捜研が協力する形がメインに対して、これは逆。警察と反目する位置づけ。

こうなると、どっちが本当というか、正しい形なのか、よくわからない。ま、どうでもいいけど。

ドラマの見どころはとにかく、新木優子の可愛さかな。
不安要素は、船越英一郎の恫喝があまりに耳障りなところでしょう。
「Suits」ですこし月9の勢いを取戻したところなので、ここでもうひとつの弾みに繋げられるか。

主役の錦戸亮クンはちょっと地味じゃない?まだ1回目だからかな。
小雪はなんかフツー。こんなにインパクトなかったっけ。
初回視聴率が12.3%と、滑り出し良好。もうちょっと見続けます。

「3年A組 今日から皆さんは人質です」

これは異色作だよな。永野芽郁ちゃんの潜在視聴率を当て込んで、1週繰り上げてスタートしたドラマらしいけど。
永野芽郁が高校生役をやると、ヘアスタイルのせいか、とっても広瀬すずっぽくなる。似せる戦略?
異色、といっているのは兎にも角にも非現実的。設定からしてハチャメチャ。

なので、この作品は主役の菅田将暉くんの独演会的。またセリフも長いし、すべてが見せ場的でファンにはたまらんでしょうな。
まさに「垂涎の的」ってやつですな。
ドラマのストーリーというかリズムはまだ良くわからないがとりあえず、この局所的状況を10話(卒業式まであと10日って言ってるくらいだから)続けるんでしょうな。

人気はちょっと出づらいかな。でも初回10.2%っていうから、及第点。さてさてどうなりますか。

「いだてん〜東京オリムピック噺〜」

これもちょっとイメージしづらい。普段の大河ドラマとリズム感も入り方も違う。とっつきづらくないか?
それにしてもさすが大河だなと思わせるのはそのキャスト。豪華絢爛。でもなんで、ビードたけしなんだろ。
奥さんがキョンキョンっていうのもすごいけど。

宮藤官九郎のファンでもないし、普段からあまり梨園の世界に興味ないなら、ちょっと見続けるのは難しいかな。
もう数話チェックするけど。
今回は東京がメインだんだよね。日本橋の変遷がみえるってところが、身近に感じるところかな。

初回15.5%か。前年の「西郷どん」の初回が15.4%(年間平均12.72%)。似たような感じになるんですかね。

とまぁ、今夜は3つチェック。
あとは「後妻業」、「家売るオンナの逆襲」「グッドワイフ」あたりを見る予定。
では。

2019年仕事始め:前途多難の幕開けか?

あい、例に漏れず仕事始めとりました、大垣人でございますぅ。
今日はいきなり湘南近辺での仕事。
そう、スロースタートはさせていただけそうにないっす。だって…




プロジェクトA、一部継続。こんなファイルの山に囲まれる仕事でスタートですよ!!!
2019年の前途多難の相でございます。
いきなりこんなんじゃねぇ、先が思いやられます。

今大変ってことは、今年1年暇ってことか(多分。。。)。
ま、いいけど。

最近、MoonFlower様の確認が激しいんですよね。
「会社行ったのか」
「ちゃんと仕事したのか」

いろいろ詰問を受けて、家庭内の立場も会社同様に窓際でっす。仕方ないけど。



晩ごはんはイクラ丼。北海道の、です。
今日一番至福の時間となりました。
明日もなんとか仕事にありつけるよう、がんばります。

では。

2019年の「今年の抱負」

あい、もうそろそろ正月終わりの大垣人でございますぅ。
今日までですよね、本当のところ。
明日は七草粥の日でもあり、大垣人にとっては「仕事始め」でもあります。

年末年始休暇最終日は本当に、いつもと変わらずのんびりした1日となりました。
のんびりを通り越して、ダラダラした、とも言えますが(汗)。
MoonFlower様と大垣人は計画性もなく、マイペース(?)ゆえに、そうなります。

外出する時間も午後になってから。しかも午後ど真ん中あたり。のんびりしたものです。
なので、今日はネタないのよ(おいおい)。
ってことでやります、今年も。「2019年の抱負・目標」。

仕事編

・まず新しい領域にチャレンジ、ですね。過去2.5年やってきた全国行脚は一旦完了。この学びをどこに活かすか
・以前に比べると時間に融通が効きそうなので、社内外ネットワーキングもやろう
・若手と接する時間を増やそう

プライベート編

・インテリア:いい加減に家のインテリアの整備に動き始めたい(が、ここはMF様の領域…どうなることやら)
・映画:前年未達となった30本鑑賞に再チャレンジ
・体重:管理できているレベルで推移してきたが、もう少し絞ろうかな。70キロ前後にしたい。
・時計:うーん、明言しづらい。消費税が上がるので宣言するには絶好の機会なのだが、踏ん切りがつかない。
・クルマ:時計以上に悩ましい問題。とはいえ、真剣に検討する。継続案件。
・音楽〜ジャズ:恒例のHalie Loren以外にも誰かチェックする?
・貯金&小遣い:前年同レベルで良いかな。買い替えが必要なものには積極投資で。

SNS編
・ブログ:まずここが充実することが前提にしたい。出張が少なくなるので更新頻度は向上する予定。問題はネタ?
・インスタグラム:フォロワー1000人を達成して、今年はその上?限界あり?
・ツイッター:こちらでの活動を増やす予定?まだフォロワーが400人くらいだが、目指せ600人!
・それ以外のSNS:まめに、とはいかないまでも、閉ざさず維持管理しようかな(どんだけやっとんねん)

こうやって綴ってみると、大した抱負でもなですね(汗)。
それだけ大垣人自身の人生が硬直化してきたってことなんでしょうか。そうかも知れません。
なんか突発的に大きなことをやらかさないといけませんね!(変な決意だ)

ま、このブログをメインソースとして発信していきますので、暇な時にちょいちょい覗いてやってください。

今年の運勢:見込み薄?プライベートが充実って。。。

のんびり土曜日ぃ〜の大垣人でございますぅ。
言い換えると、完全に「正月ボケ」ですね。仕事の仕方なんか覚えちゃいない。
ま、いいか(いいわけないっ!)。

テレビで今年の運勢ランキングやってました。
大垣人は4月25日生まれの牡牛座。ランキングでは6位でした。フツーですね。
しかも。。。




プライベートが充実すると。
裏を返せば、仕事は充実しそうにない、ってことか。
えーとぉ、

すでにもう、当たっているじゃないか!!!

現時点で今年の契約済みのプロジェクトはゼロ。そう、仕事がない状態だ。その分プライベートが厚くなる構造。
ドンピシャだな。
ちょっと焦るけど(!)。

時間にだけはルーズにならないようにって、もともと牡牛座(しかも丑年でっせ)、のんびりルーズに決まってるじゃないか。
うーん、今年はヤバいなぁ。
ファームからクビにならないようにだけはしないと?!

なったら、なったで、拾ってくれるファームもあるだろうけど<バキッ。



またまたMoonFlower様のために表参道へ行ったので、久々にタコベルに寄ってみました。
アメリカ時代に随分とお世話になりました。
懐かしい味。

Yo Quiero Taco Bellっ!

あ、でも日本のタコベル価格は結構高かった。野菜高騰のあおりか。ま、いいけど。
それにしてもやたら女性に人気があるみたい。店内、単独女性のお客さんばっかりだった。
へぇ。

また行ってもいいな。


ってことで、今日も大したことしないまま1日が過ぎ去っていきました。それこそルーズやな。
ま、いいんですけど。
明日はちょっとシャキッとしないと、月曜日から通常モードですからね!

では。

戦利品:カミーユフォルネのコインケース

あい、MF様は今日から通常モードに復帰されました、の大垣人でございますぅ。
かくいう大垣人は来週からの稼働です。ってことで、今日はその中間かな。
リハビリモードといいますか、なんといいますか。

とりあえず戦利品のご報告をしておかないと、ですね。
昨日、銀座三越でゲットしたコインケース。カミーユフォルネのものになります。
昨年ゲットしたマネークリップ付き折財布と同じシリーズのものにしました。

在庫なく、展示品のみでしたが、なんとか買えました。




写真にはありませんが、横からもお札を畳んで入れられるようになっています。
見かけ以上に便利に使えそうです。



大垣人がこうして「おそろい」にするのは珍しいこと。財布は今まで別々のブランドになってました。
今回はなぜか、カミーユフォルネでコーディネートとなります。
大人の趣味?(おいおい)

次は、パネライ(時計)のストラップをカミーユフォルネ製で揃えたりして。。。

多分無理ですね。予算オーバーって感じで。
散財モードになってしまったので、当面大人しくしている予定です。
一応、MF様からクリスマス・プレゼントとして2ユキチくらい「補填」していただけそうなのが何よりもの救いです。



「芋屋金次郎」さんの芋けんぴでも食べて、残り少ない休暇を楽しむようにします。
明日からまた週末モード。ありがたい。
でも「いよいよ」なんですよね〜。休みのありがたみを噛み締めないと。

では。

初体験:箱根駅伝生観戦

とうとう3が日が終わりました、の大垣人でございますぅ。
前日同様、朝からテレビは箱根駅伝。
今日はぶつかる番組(昨日でいうと「おっさんずラブ」)がなく、テレビの画面分割も必要なし。

青学を応援?いえいえ、我が家はどの大学とも縁の無い人間ですので、みんなの応援です。

東海大が横浜エリアあたりを快走しているところで、「見に行こうか」という話になりました。
慌ててシャワー浴びて外出準備。。。間に合うか???なんて心配しながら。
少なくとも日本橋を渡ることはなんとなくわかっていたのでそこを目指しました。

日本橋三越あたりから人の流れがなんとなく日本橋方面へ。
日本橋前の交差点ではすでに規制がかけられていて、多くの観衆が列をなしてる。
とりあえず間に合いました。

場所取りは、初めてだったこともありイマイチだったかもしれませんが、ちゃんと見れました。
iPhoneでの写真とThetaでの360度写真、さらには動画(たった10秒ですけど)にまでトライしてみました。



優勝した東海大学のランナー。もうゴール間際というところでも快走でしたね。早かった。
これはiPhoneでの撮影。意外と(?)キレイに撮影できました。


そして今度はThetaで2位走者・青山学院大学のランナーを撮影。写真と動画で。

20190103 箱根駅伝 青山学院大学(2位) #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



動画はひさびさにyoutubeにアップしてます。10秒しかないです。もっと長く撮影していてもよかったな。



(360度動画として見れない場合はこちらから:
https://youtu.be/fkNvEYBWYQw

なかなか面白いでしょ?
ランナーは一瞬しか見えませんが、熱気がすごかったです。声援も飛び交ってましたし。
一大イベントはすごいな〜と生で体験してよかったです。オリンピックはこれ以上になるのかな?

その後は表参道〜銀座とショッピングモード。
MoonFlower様の洋服と財布探し。あと、大垣人の小銭入れを新調するのがミッション。
最初はTsumori Chisatoへ。久々に表参道の路面店へ。ずいぶんとご無沙汰のお店。

メンズはずいぶんと品揃えが細ってましたね。ほとんど選ぶものがなく、大垣人はずっと待っている役割に。
その間MF様は品定め。
最初はずっとセール品を見ていたのですが、結局買うと決めたのは通常品。あらら。

しかもポイントカードを家に忘れてきたというおまけ付き。結局、取り置きのみ。あちゃー。

その後は銀座。三越へ行って、まず大垣人の小銭入れをゲット。詳細はまた明日にでも。
そしてMF様の財布探しが続くんですけど、良いものがいくつかのブランドで見つからず。
三越を出て、有楽町方面へ。目指すはヘルメス。久々に路面店に入店。人生2回目か?

気に入った形(長財布ながらコンパクトなもの)が見つかった御様子。
ただし、気に入った色がないことで、今日は終了。
待っている間にいくつかの商品をみてましたけど、いいですねぇ、ヘルメス。気持ちがアガる。さすが。

長居していると、買ってしまいそうになるのでそのままとっとと退店。でもエルメスいいわぁ。

ってことで大垣人は小銭入れ新調。
MF様は洋服1点取り置き、財布はゲットならず。
3が日の戦利品・結果でございました。じゃんじゃん。

もうお正月モードではなく、通常の食生活でーす:



ゴルゴンゾーラチーズにナッツをクラッカーに乗せると…摩訶不思議。それはそれは食が進むアペタイザーとなりまひた。
ワインが結構進みましたわ。



最後は和菓子で〆てみました。「銀座あけぼの」さんの塩大福。
MF様は多少苦手のようですが、大垣人は和菓子も好物でございます。
差し入れ歓迎<バキッ。

では。

2019年初詣:湯島天満宮

学業に復帰?の大垣人でございますぅ。
初詣行ってきました。
今年の初詣は、浅草でも、成田でも、川崎でもありません。

湯島、となりました。家からめっちゃ近いところで(おいおい)。
行ってきました、学問の神様で有名な湯島天満宮(湯島天神)。
参道がないゆえ、初詣の経路はきちんとコントロールされており、これがすごい行列になってました。



待つこと1時間位かかったでしょうか。無事、参拝できました。

20190102 湯島天満宮 初詣 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA



DJポリスなの?と思わせる警官もいましたけど、それほどノリノリで話ししているわけではありませんでした。
まぁ、聴衆(?)の世代から考えると納得なんですけど。

それにしても湯島エリアって道を一本入るとかなりの住宅街ながら、ラブホがあちこちにあって、ちょっと古めかしい感じ。
ラブホのとなりに高級マンションが建っていたりして、かなり微妙なバランスでした。

初詣後には、MoonFlower様がお守りを買ってました。MF様が学業復帰?いえいえ。
お友達の子供さんのためのようです。
ってことで、湯島天神となったのもこのため。初詣は自分たちそっちのけ、ってことなりましたわ。

ま、そういうのもいいですよね。

外出はそれだけ。
あとは家で寛いでました。「ドレミファドン!」とか見てました。
「下町ロケット」は録画。そのうち見ます。

あと、おせちは食べきりました!今年のは大当たり。また来年も同じところに注文しますかね(このあたりはMF様次第ですが)。

大垣人のツイッターのインプレッションおよびエンゲージメントが大晦日から上昇中。
あれ、そんな気になるツイートしてたっけ???
ま、それも励みになるのでいいですけどね。

アカウントはもちろん、ogakijinになります。
https://twitter.com/ogakijin

では。

2019年謹賀新年

千葉で元旦を迎えた大垣人でございますぅ。
今年もご愛読のほど、よろしくお願いいたします。
ちゃんとマイペースで(!)更新していきますので。

今年のおせち。昨年売り切れだった「たん熊北店」のおせちをゲット。
まぁ、二人分なので小ぶりでコンパクトなものですけど。




インスタに載せたら、お店から御礼のメッセージが。SNS活動もしっかりやっているお店でびっくり。
そして、味ですけど、これがなかなかイケます。美味しいです。
来年からもここのおせちが定番になる予感大。

っていっても、大垣人が決定するわけではないので、どうなるかわかりませんけど、希望的観測です。




昼間に東京に戻ってきたんけど、晩ごはんは鶏鍋に合わせて日本酒。我が家のお屠蘇となりました。
「雁木」って純米吟醸。キリッとしていて、今日の食事にバッチリ合いました。
お酒が普段以上に進みました。

飲みすぎたくらい。




そうそう、一応この記録も残しておかんとね。愛車・ジュリエッタの走行距離。
32542キロで2019年スタート。
一応記録として。

ってことで元旦は、千葉→東京の移動もありましたが、それ以外は全然のんびり。

ちゃんと「芸能人格付けチェック」や「相棒」のスペシャルも見ましたよん。
格付けではちゃんとオーケストラの問題と盆栽の問題では自分で予想してみましたけど、なんとか合ってましたよん(笑)。
ってことで明日くらいには初詣、ですかね。

では。